2014年06月05日

2014年6月5日

 人生というものは、もしかしたら、思ったよりも短くて、思ったよりも儚いものなのかも知れません。最近、特にそういうことを思います。主に、具体的な例を通じて、そのように思います。
 そして、私は、色々な意欲も失せてしまい、これを老いだと言われるのならそうかも知れない、と思っているところです。
 あなたは、どこで、どのように、元気で過ごしているでしょうか…私にはいっさい知る術もないので、わかりません。ただ、どこかで、元気でいて欲しい、と願うばかりです。
 おそらく二度と会えることはないのでしょう。
 でも、もしも、どこかですれ違えるのだとしたら。そういうことがあるとするならば。どうか、いつまでもお元気でいてください、と願います。
 色々な情熱ばかりが消えていっている昨今ですが、まあ…仕方ないですよね。もう若くは無いんですし。
 ただ、がむしゃらに夢に向かっていた頃の、あなたや、自分自身のことを思い出していたりします。それが、私にとっての、生きる糧、なのかも知れません…。
posted by ヨシミ22歳 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なやつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98997693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック