2015年10月02日

わかりやすい説明とは

 今日の未明…。
 なんか、真夜中にものすごくおそろしい夢をみて目が覚めましてねえ。
 外は暴風雨になっておりまして…。
 うん。
 そのまま熟睡しましたけれども、まずかったですかねえ、ええ…。でも、おかげで眠いんですよねえ、とてもねえ…。
 そんな感じで、今日はぼんやりした一日を過ごしていました。

 最近思うんですけれども、1行書けばわかるようなことを15行くらいにのばして、きめ細やかな説明を加えられる人ってすごいなあ、と思っています。
 何を言いたいかというと、まあ、察しろ、って事ですよ!
 …というふうに書いちゃうからいけないんですよね。
 説明文とかにしても、1行だけで済ませてそれがすべてのこともありますが、その場合内容がものすごく抽象的になるじゃないですか。格好良く決まっていたとしても、それはぽえ夢では無いので、人の中には「わかった」と思う人もいれば「わからんな」という人もいるはずなのです。なるべく「わかった」と思う人が増えると、それはよりよい説明文なんじゃないでしょうか。
 まだ15行に足りないですけれども。
 えーと。
 まあ、
 そんな
 感じで
 いいのでは
 ないで
 しょうか!
 これで
 どうだ!

 …とまあ、こんなことをやっているから怒られるんでしょうねえ、ええ…。
posted by ヨシミ22歳 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なやつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164862139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック