2015年08月01日

8月1日

 今から思うと、私にとっての思い出補正というものが、どの程度働いていたのか。
 それがはっきりしないので、よくわからないのだと思う。

 あやめ氏が実在していた、ということは過去の資料からわかるが…。
 人間の感情というものは、資料として残しづらい。事実というものは残せても、感情はなかなか難しい。
 それゆえ、憎しみを都合よく忘れたりもしている。
 これは本当にいけないことだと思っている。
 結局、私の人生がめちゃくちゃになっただけで、誰のせいなのか、どんな出来事のせいだったのか、ということがうやむやになったまま、ということになっている。
 再検証する作業が必要になろう。
 何かを表現することで訴えていきたいけれども…。

 もう、彼女は夢にも出てこなくなった。あるいは、私が忘れているのか。

 そんな8月1日未明。
 ばずったーで「あやめ」がバズっているのは、何か私への何らかのメッセージなのかも知れない、とか、そんな事を思ったりしている。(デレマスですか)
posted by ヨシミ22歳 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 憂鬱なあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158649399
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック