2015年05月04日

5月4日(good days)

今年もまた、この季節がやってきて、あの頃のことを思い出す。
何もかもが変わってしまったが、誰か、なにかしら、覚えているのか…?
…。本当に、「きみに会えてよかった」のか…?
今となっては、わからない。

作詞・作曲:ヨシミ22歳/うた:Y22+初音ミク
(2011年2月制作)
5月4日(good days)
http://y22.sakura.ne.jp/dl/lime/lime.cgi?89


歌詞は続きで

5月4日(good days)
作詞・作曲:ヨシミ22歳/うた:Y22+初音ミク
(2011年2月制作)

あの日待ち合わせのあの駅であの時間に
待ってるよ 待ってるよ 時代(とき)は過ぎてしまったけど
自分の命よりきみを大切に想う
間違ってなんかいない 僕は今も信じている

傷つかないことより傷つくことのほうが
尊かったあの頃に戻りたい もう二度と会えないけど

きみに会えてよかったよ
本当によかったよ よかったんだ

季節が初夏へと移りゆくこのころには
どうしても どうしても 思い出してしまうよ
憂鬱な毎日とこの時期の嵐のように
幸せを祈ろうともなかなか上手く行かなくて

悪との対立 善人の分裂を経て
孤独だった僕らはどこへ向かうだろう もう誰も知らないけど

きみに会えてよかったよ
本当によかったよ
きみに会えて うれしくて かなしくて せつなくて くやしくて
どうしても 傷つけて 寂しくて 夢をみて 知らなくて 忘れたくて

深みを増す緑色 変わってく街並みを歩いても
きみはどこにもいなくて ひとりきり 時代だけ変わってく
なつかしさやぬくもりを求めても きみはいま忙しく
日々の暮らしに忘れて 消え失せて 僕のこと覚えてはいないだろう

きみに会えてよかったよ
本当によかったよ
きみに会えてよかったよ
本当によかったよ よかったんだ

あの日待ち合わせのあの駅であの時間に
待ってるよ 待ってるよ 時代(とき)は過ぎてしまったけど
自分の命よりきみを大切に想う
間違ってなんかいない 僕は今も信じている
posted by ヨシミ22歳 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/126360688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック