2015年03月31日

週刊アスキーの休刊

 今日も一日、何もせずにぐったりしておりましたけれども。

 さて、週刊アスキーが休刊、とのことですね。少なくとも紙媒体は消えて無くなる、とのことなのでね…。しみじみしています。
 もちろん「EYE-COM」の頃から読んでいた…というか、記憶は定かではないですけれども、家にバックナンバーがあるので確実に読んでいたのでしょう。この頃は分厚かったですね。綴じ込み付録で「Windows95のTIPS」みたいな感じの記事が載っています。
 その後、週刊アスキーになってからは、1999年1998年、西和彦氏直々に(講義の最中に)勧められて読むようになりましてね。それからほぼずっと読んでいるのではないでしょうか。
 先日、というか、昨年5月頃だったと思うのですけれども、週刊アスキーが品切れで、けっこう入手するのに難儀することが多くなりまして。その旨つぶやいたら「増刷します」じゃなくて「電子版をどうぞ」というメッセージをいただいたりしたので、ああ、これはもう、電子版のみになるんだな、という予感はその頃からしておりました。
 でもね。私はこう…18年前の手垢の付いた、紙の色が褪せた「Windows95」の特集記事とか、けっこう好きなんですけれどもね。あの頃があって今がある、という感じがします。
 全部電子版になったら、どうします…? コンテンツコントロールで迂闊に印刷も出来ないのに…。
 やはり、がっかりです。
 紙媒体の最後までは買い続けようと思うんですけれども、問題は、それまで自分が生きている自信がないことですかね。5月とはいえ。

 昔のEYE-COMは、分厚かったなあ…。
 14年前の週刊アスキー(CD-RW特集号)だって、お値段3/4でこんなにも分厚かったのに…。
 今は、ペラペラですものね…。
posted by ヨシミ22歳 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なやつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115986630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック