2013年09月15日

あれからちょうど5年

 今日は、バーチャル青森でもけっこうなものすごい雨が降りましてねえ。
 「ほか弁なう」ってつぶやいてから、弁当が出来て、それを受け取ってから10メートル先の車までダッシュするのに、ものすごく難儀しましたねえ…。もう、ずぶぬれになってかえってきたという…どうにもこうにも…。
 そういうわけで引き続き連休ですけれども、予定が雨で流れることこの上ないですねえ…。どうにもこうにもだわあ。
 何かいいことを探しにどこかに出掛けてみよう、という気持ちが一切無くなるような、そんな感じの雨になっております。
 ていうかね…。連休でどこかに出掛けた人とか、どうするんでしょうねえ…。このままではどうにもならないような気もします。せっかくの連休だったのにねえ…。

 ところで、今日、9月15日で、ヨシミが「あの街」を歩いてから丸5年になります。そう、ちょうどリーマンショックの頃でしたねえ…。あれから5年も経つというのに、ヨシミは相変わらず何をやっているんでしょうかね…。
 その時の経験を元に「雨水(うすい)」という曲を書いたんですけれどもね。ううーん…。もう5年にもなりますか…。
 そもそも、いろいろあってからもう15年なんじゃないか、とか問われると、その通りなんですけれどもね…。どうしましょうか。
 暮らし向きは悪化し、何もかも悪くなりましたし、こんなものでしょうか…。
posted by ヨシミ22歳 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なやつ

何かのせい

 はいはいー、こんばんは。よっきゅにょ。
 最近、なんか色々と思うことがあるんですけれどもね…。
 「何かのせい」にすることって、簡単なのではないでしょうか…。
 たとえば、「信仰を怠ったから悪いことが起きた」とか、「他の人のせいで自分が上手く行かない」とかね。そういう事を思うことが多いんじゃないかと思いますけれども…。
 しかし、実際は、とくに前者に至っては、ぶっちゃけいっさい関係なくて…。そういう風に思い込んでしまおう、という心理が働いているのかもしれませんね。とか、そういう事をぼんやりと思っておりました。
 でも、「お金を使ったからお金が無い」とか、そういうことは容易に言えるわけで。
 現実的な因果関係というものを、どの程度まで理知的に認識するか、ということに大きな問題が関わってくるのではないでしょうかねえ…。
posted by ヨシミ22歳 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なやつ